新年会・忘年会は人数と予算、好みを考えて

年末年始になると新年会・忘年会シーズンを迎えます。
12月に入り、職場や取引先、友人と数々の忘年会をこなしたかと思うと、あっという間に1月を迎え、今度は新年会が続きます。
短期間の間に同じメンバーで開催されるケースも多いですから、お店選びも大変です。
いかに美味しいお店、前回好評だったからといって、続けて同じお店での開催となると、中には「また同じところ?」と不満を持つ方もいるかもしれません。
人数や予算に応じてお店を考えるのはもちろんのこと、参加するメンバーに応じて、どんな雰囲気のところがいいか、どんなタイプの料理がいいかも考えなければなりません。
若い方が中心ならカジュアルで、チーズやお肉たっぷりのイタリアンやフレンチ、ボリュームのあるチャイニーズでもいいでしょう。
一方、役職の高い上司や年配の人も多く参加する場合には、それなりの格式がある場所で、和食や懐石料理、鍋料理など見た目に豪華なものや、ヘルシーテイストのものがおすすめです。

気になる方はこちら:男性ヒヤヒヤ!フォーマルな忘年会でNGな女性の服装 |マイナビウーマン

Favorite

ネットショップの制作
http://tony-base.com/

2016/12/16 更新